FC2ブログ
趣味のドールディーラー「黒船屋」の日誌です。
 オークション出品しました
2010年08月21日 (土) | 編集 |
brownie-sailor-bluegray001.jpgbrownie-ribbon-bluegray001.jpg

久しぶりにBrownieちゃん用のお洋服を二つオークション出品しました。
どちらも同じ生地を使っています。
どうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト




[READ MORE...]
 Dolly Dolly Vol.23
2010年08月12日 (木) | 編集 |
Dolly*Dolly Vol.23(お人形MOOK) (ぷちっとカスタム・テクニック)Dolly*Dolly Vol.23(お人形MOOK) (ぷちっとカスタム・テクニック)
(2010/08/05)
グラフィック社編集部

商品詳細を見る


表紙はユノアなのですが、中の誌面にユノアはありません。
どういうことなんでしょうね?(^_^;)

ぷちっとカスタム、とのことですが、
「ぷちっと」の意味が判らなくて悩みます。
最近よく「プチプライス」(仏語+英語=和製仏英語…?(-_-;))とかいう言い方が、
お手ごろな価格の意味で使われるので、
お手ごろ、簡単、手軽にカスタムっていう意味だとすればですよ、
どこがじゃあ~!って言いたくなるぐらいハードル高いと思います。

作例は、ブライス、プーリップ、プチブライス、1/6アイペイント、おでこちゃん、桃子さんなどですが、
いや、これは1/6アイペイント以外は、どの手順も腕におぼえがないと難しいと思います。
しかし、なんでもそうですが「やってみよう」と思い、
実際に挑戦してみることは素晴らしいと思いますので、
作例を参考にやってみると苦労と楽しさを同時に味わえると思います。
元から器用な人だと、案外簡単おもしろい!というヨロコビがあると思いますし。

桃子さんのアイプリントの瞳に、
まつげを植毛してしまうカスタムには少し驚きました。
そういう方法があるのは知っていましたが、
実際に手順を見るのは初めてな気がします。
面白いけれど、度胸が要りそうですし、
瞳の部分にある程度立体的なモールドがないと、
とても不自然な感じになるような気がしました。
なので、アイペイントドールには応用しないほうが無難な気がします。(^_^;)

リバティプリントのぷち特集記事もあります。
リバティプリントは、生地屋さんの店頭で見かけて、
値段の高さ(メーター2800円とかありましたよ!)と
絹かと思うような手触りのよさに目玉が飛び出たことがあります。
どこで使うの?この模様?70年代ならいざしらず…な柄も多く(主観ですが)、
この柄にふりまわされずに使いこなすには、
正真正銘日本人離れしたセンスが求められる…のかもしれません。
個人的に生地の手触り以外はまったく好きなプリント柄ではありませんが、
作例のドール服はとても素敵でした。(^_^)

そのほかはいつものDolly Dollyです。
[READ MORE...]
 HTドルパ大阪6 ありがとうございました。
2010年08月03日 (火) | 編集 |
猛暑と熱中症が心配な暑さでしたが、会場内は空調がほどよく快適にきいていたので、無事に終了しました。
お立ち寄りくださったみなさまに深く感謝いたします。
お暑い中、ありがとうございました。

そうそう、「はてな棒」が出てきました。
それも帰りの片付けをしている時にSDちゃんのボディをくるんでいたキルティング布とクッション布団の間からポロっと出てきたのです。
どうも無意識で一緒に包み込んでしまったようです。
午後、会場をだーっと観て回った時に、すみかショップにだーっと駆け込んで、新しい「はてな棒」を買ってきた後だったので、ちょっとがっくりでしたが、この調子ではまた次の機会にも無くしそうなので、予備があっても問題ないですね。
二本あったら、1本に紐を何本かつければファラオごっこができますし。
しないけど。

[READ MORE...]