FC2ブログ
趣味のドールディーラー「黒船屋」の日誌です。
 誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編 (文化出版局MOOKシリーズ)
2014年08月31日 (日) | 編集 |
誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編 (文化出版局MOOKシリーズ)誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編 (文化出版局MOOKシリーズ)
(2014/02/12)
文化出版局編

商品詳細を見る


書店に立ち寄った時に見つけたので購入しました。
人間用服の型紙の引き方の本です。

恥ずかしながら、私は高校時代は被服や縫い物にまったく興味がなく、せっかく家庭科で被服の授業があったのに、やる気が無いので、右から左へ聞き流していました。
あの時の自分を半殺しにしたいです。
ただ、ミシンの整備はなぜか得意で、そら糸が切れた、縫い目がおかしいというクラスメイトの声で、教室中のミシンを飛び回っては調整をしていました。
自分の課題はもちろんできません。
一時間中、ミシンの整備士をしていましたから。
課題はどうしたかといいますと、すみません、洋裁のプロだった母に作ってもらいました。
ホントにひどいですね。(-_-;)
クラスメイトは、まったく何もしていない私が、提出日にきちんとしたスカートを提出したので、ショックを受けたそうです。
影武者の存在はクラスメイトには話していません。先生にバレたら大変ですからね。
ますますひどいですね。(-_-;)

それはともかく、この本は、トップスの型紙の基礎とアレンジのことが書かれていて、どういう型紙を引けば、どういう形の服になるかがわかりやすく参考になります。
「Dolly bird」の荒木さわ子先生の連載と合わせて読みたい一冊です。

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック